石川県野球協会のスローガン 

「子どもから高齢者まで野球を通じた人づくり」をALL石川で考える。
目的で、石川県および全国で取り組んでいる「野球好きな子供たちを増やす」講演・イベント等公開資料を掲載します。

02 第1回ハッピーティーボール大会(石川ベースボール振興塾事業) 令和元年11月4日

石川県野球協会主催、石川県学童野球連盟共催するティーボール大会に参加いただきありがとうございました。
今後の取組にいかしていきたいと思いますので、お手数ですがアンケートにご協力をお願いします。

アンケート結果

開催要領

1 目  的 野球の入門スポーツであるティーボールを通じて野球本来の「打つこと」の楽しさを小学生低学年層(3年生以下)に知ってもらい、競技人口の底辺拡大を図ることを目的とする。

2 主  催 石川県野球協会、石川県学童野球連盟

3 後  援 北國新聞社

4 特別協賛 石川県高等学校野球連盟

5 協  賛 株式会社SSプロダクト、ナガセケンコー㈱

6 会  期 令和元年11月4日(月)【祝日】

〇開会式 8時30分より
〇競 技 9時~14時
〇閉会式 競技終了後

7 会  場 金沢市内川少年野球場

8 出場資格 3年生以下の男子児童または4年生以下の女子児童

9 チーム編成 チームの編成は、次のとおりとする。

〇指導者 監督1名、コーチ1名、引率責任者1名、 以上3名
〇選 手 10名~20名

10 チーム数 16チーム 石川県学童野球連盟登録チームより

11 参加料  無料

12 大会規則 NPO法人 日本ティーボール協会の定める「ティーボール競技規則(抄)」に準ずる。

13 用具の準備 使用球、バット等の必要な用具は、主催者で用意する。

14 その他  大会中に事故が生じた場合は、主催者は応急処置を行うが、責任は負わないので、参加チームはスポーツ保険に
加入すること。

【実施模様:報道】

 

01 川口市baseballサミット2019 実施報告。野球好きな子どもを増やす為の講演資料を公開!

1月26日(土)、埼玉西武ライオンズは川口市野球連盟、川口市少年野球連盟、川口市中体連野球専門部の協力のもと、「第1回川口市baseballサミット」をSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ホールにて開催いたしました。

今回のイベントは「野球に携わるおとなたちが競技人口減少について現状を把握し、なぜ野球競技者人口が減少してしまったのかを考え、『野球競技者人口』と『野球好きな選手の育成』をテーマとして掲げ、野球現場の課題に向き合いながら課題解決のために、共に学び、こどもたちのために野球界を進化させていくこと」を目的に開催。県内を中心に各地から、約200名の少年野球指導者、中学野球指導者、保護者が参加しました。
参加者は講演内容に熱心に耳を傾け、写真やメモを取り、こどものために野球界をよくしたいという熱意が伝わってくるイベントとなりました。

また、閉会後に多くの受講者より資料を公開してほしいというご要望をいただき、この度、当日の発表資料を公開する運びとなりました。
各発表者の資料は下記からご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

埼玉西武ライオンズは今後も、こどもたちが野球をできる環境の整備を地域の皆さまと一緒に取り組んでまいります。

●タイトル「2年たらずで選手数を倍増させたある少年野球チームの施策例と現状」

講師:宮坂保志氏(『まんがMAJORで考証・少年野球チーム診断』 編集者)

●タイトル「入部希望者が増え続ける横浜金沢Vルークスの取り組みについて」

講師:加古潤二氏(横浜金沢Vルークス 代表

●タイトル「川口市野球人口増加プロジェクトの成果と課題」

講師:武田尚大氏(川口市立東中学校教諭)

●タイトル「日本野球はどう変わっていくか?」

講師:広尾晃氏(スポーツライター)

●ライオンズが取り組む「L-FRIENDS」活動